ごあいさつ

佐野けさ美
佐野けさ美

国立大学法人東京大学
社会福祉法人生活クラブ風の村
一般社団法人日本在宅看護学会副理事長

椎名美恵子
椎名美恵子

訪問看護ステーションみけ
一般社団法人東京都訪問看護ステーション協会会長
墨田区男女共同参画推進委員会会長
特定非営利活動法人がん患者サポート研究所きぼうの虹代表

 時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より一般社団法人日本在宅看護学会の活動に対し、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さてこの度、2019年12月7・8日に第9回学術集会を開催することとなりました。近年は、全国の在宅看護を実践する方々のお近くとして、群馬県、山梨県、静岡県などで開催してきました。今回は東京都で開催するにあたり、公益社団法人東京都看護協会の新会館をお借りすることが決まりました。
 在宅看護を取り巻く環境は、社会の様々なニーズに対応し、大きく変化しています。第9回のメインテーマは、「在宅看護でつなぐ共生社会~あなたもわたしもできること~」といたしました。
 在宅ケアにかかわる先駆者たちは、在宅療養者の様々な困難を自らのできる限りの知恵と技術、創意工夫を凝らして支援してきました。ここで今一度、先駆者の道のりを振り返りながら、多様な方々に参集いただき教育・実践・研究に関するそれぞれの活動や取り組みの発表を基に、これからの在宅ケアについて膝を突き合わせて話し合う場としたいと考えております。
 会員の皆さまには、口演、示説に多数ご発表していただけますようお願いいたします。多くの皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

第9回日本在宅看護学会学術集会
学術集会長  佐野 けさ美
椎名 美恵子


ポスター

pdf ポスターのPDFはこちら