一般演題申し込み案内

Ⅰ. 演題募集期間

2020年4月1日(水)~5月11日(月)17時 5月25日(月)17時 締切
※演題募集期間が延長となります。

Ⅱ. 応募資格

1.応募者は発表者(筆頭者)及び共同研究者を含めて、申し込み時点で本学会の会員または入会申請中の方に限ります。

Ⅲ. 募集内容

 一般演題(研究報告と実践報告)と交流集会を募集します。

Ⅳ.オンライン登録

演題登録(一般演題と交流集会)は、原則としてこのHPからのオンライン登録に限ります。期間中は何回でも演題登録内容の確認および修正ができます。
本ページの下方にある「演題登録はこちら」からお進みいただき、登録ください。


Ⅴ.一般演題(研究報告と実践報告)

募集する演題は、在宅看護に関する内容で、研究報告と実践報告*の2種類です。

*実践報告とは、先駆的実践の取り組みや看護のアイデア・工夫など、研究報告としてはまとめにくい内容と扱うものです。

1.応募条件

1.研究報告も実践報告も未発表のものに限り応募できます。

2.発表者(筆頭者)1人につき1演題の申し込みとします。共同研究者としての連名はこの限りではありません。

2. 発表形式

発表形式には、口演と示説があります。

① 口演

発表時間:発表時間8分 質疑応答5分

発表方法:パソコンと液晶プロジェクターによる発表となります。

利益相反:利益相反に関する内容をスライドの2枚目に入れて下さい。

② 示説

発表時間:発表時間5分 質疑応答4分

利益相反:利益相反に関する内容をポスターの下部に入れて下さい。

ポスター掲示スペース:パネルの大きさは縦210㎝×横90㎝です。

ポスターの仕様


Ⅵ.交流集会

1.交流集会は7枠、自主運営です。時間は90分以内です。後片づけも含めて時間内に終わるようにしてください。

2.会場内にある備品は、机・椅子・パソコン・プロジェクター・スクリーンです。
その他必要な資材・機器等は各自でご準備ください。

                

3.椅子などを移動した場合は、原状復帰をお願いいたします。

4.ごみの収集もお願いいたします。

5.収容人員は120名・198名(机・椅子は可動式)です。

6.交流集会の参加費を徴収したり販売等は行わないでください。

7.交流集会では複数の会員が必ず入り、運営の責任者となるようお願いします。

8.交流集会に学会員以外の共同演者が入ることはできますが、学術集会への参加申し込み、参加費の納入が必要となります。

9.発表枠は7枠を予定しております。多数の応募があった場合は、第10回日本在宅看護学会学術集会企画委員会で採否を決定します。採否につきましては、交流集会申し込み時にご記入いただきましたE-mailアドレス宛に連絡いたします。

Ⅶ.利益相反の申告

1.「利益相反(Conflict of Interest:COI)」 とは、具体的には、外部(営利企業等)との経済的な利益関係等によって、公的研究で必要とされる公正かつ適正な判断が損なわれる、又は損なわれるのではないかと第三者から懸念を抱かれかねない事態をいいます。

2.演題(口演・示説・交流集会)応募・発表される筆頭演者は、利益相反の有無にかかわらず、利益相反の状態を申告して頂きます。

【記入例】利益相反(COI)がない場合:本研究において利益相反事項に該当するものはない。
 ある場合:その内容を記載する。

Ⅷ. 応募にあたっての注意事項

1.演題申し込みは余裕をもって行ってください。

2.原則として、演題募集期間を過ぎての演題抄録の修正はできません(学術集会事務局から演題抄録について修正の連絡があった場合を除く)。

3.一般演題発表形式(口演・示説)は、ご希望に添えない場合もあります。最終的な決定は、学術集会長にご一任ください。

4.演題の発表時間等を発表者が選択することはできません。

5.抄録作成にあたり、以下の項目を確認してください。

①抄録の内容は未発表のものですか。
②誤字・脱字・文章表現上の問題はありませんか。

③抄録内容に一貫性はありますか。 目的・方法・結果・考察がつながっている
④倫理的配慮に関する記載をしていますか。
⑤図、表、写真は掲載できません。

Ⅸ. 査読と採否決定

1.演題抄録の構成の適正性、論理的整合性、研究倫理の視点から査読を行い、採否を決定します。

2.上記Ⅷ‐5の項目が査読のポイントとなります。

3.採択の可否及び発表形式は、8月上旬までに個別にE-mailで連絡します。

4.査読において、抄録の修正等が生じた場合は連絡します。

5.発表時間、演題番号、発表会場等につきましては、10月初旬にホームページに掲載します。

Ⅹ.JANHC10 Award について

優れた研究発表ならびに実践報告に対して、JANHC10 Award(優秀オーラル賞、優秀ポスター賞)を設けました。結果は後日学術集会HPに掲載させていただきます。受賞された方には、改めて表彰状を郵送させていただきます。

演題登録はこちら

【お問い合わせ】

第10回日本在宅看護学会学術集会事務局
〒440-8511 愛知県豊橋市牛川町松下20-1
豊橋創造大学保健医療学部看護学科内
mail:zaitaku10@sozo.ac.jp



[このページの先頭へ]